アディダスのユニフォームを使用するJリーグのチーム(2012年版)

2012年度のJリーグ参戦チームの中で、アディダスがユニフォームを提供しているのは次の4チーム

「横浜F・マリノス(http://www.f-marinos.com/index_pc.html)」
「アルビレックス新潟(http://www.albirex.co.jp/index_pc.html)」
「FC東京(http://www.fctokyo.co.jp/)」
「松本山雅FC(http://www.yamaga-fc.com/)」

Jリーグは2012年からJ1、18チーム、J2が22チームの合計40チームが参戦してるので、アディダスのシェアは40分の4(10%)か、、、
アディダスとサッカーってかなり繋がりの強いものだと思っていましたが、Jリーグではそんなにシェアは高くないんですね^^

もっとも、全部がアディダスでもつまらないですし、複数のメーカーがユニフォームを提供している現状はある意味健全なことだと思います。やっぱり選択の幅は広いほうがいいですし。

<参考>
Jリーグの、ユニフォームサプライヤーの割合は以下のようになっています。

「プーマ 6」「ミズノ 6」「アディダス 4」「アンブロ 3」「ナイキ 3」「A-LINE 2」「アシックス 2」「ケーパ 2」「スボルメ 2」「ヒュンメル 2」「アスレタ 1」「アンダーアーマー 1」「ゴールドウイン 1」「ペナルティ 1」「マイター 1」「ヨネックス 1」「ルコックスポルティフ 1」「ワコール 1」。

40チームあって、ユニフォームサプライヤーの数が「18」、半分まではいかないですけど、結構な数のメーカーが参入していることがわかります。

それだけ数が多いと当然ですが、アスレタの8メーカーは1チームにしかユニフォームを提供してません。また、サッカーではなくフットサルメインのメーカーや、「そもそもサッカーのユニフォームの取り扱いがあったのか!」というメーカーも入っているのはちょっと驚きます。

2012年オーセンティックユニフォーム購入先

【サッカーショップ加茂】 横浜F・マリノス ユニフォーム・ファングッズ
【サッカーショップ加茂】 アルビレックス新潟 ユニフォーム・ファングッズ
【サッカーショップ加茂】 FC東京 ユニフォーム・ファングッズ

同じカテゴリーの商品ピックアップ

ページトップへ