アディダスの森 アディダス使用選手(Jリーグ編)

プロスポーツ選手が着用しているモデルはそのスポーツをやっている人にとって憧れのモデルとなります。

そこで、Jリーグの選手が着用しているサッカーシューズをピックアップしてみました。
※2010年4月時点の情報を元にピックアップしているので、情報が古くなる可能性があることをご了承ください。

アディピュア Ⅲ

興梠慎三(鹿島)
今野泰幸(FC東京)
山田直輝(浦和)
宇佐美貴史(G大阪)
マルシオ・リシャルデス(新潟)

プレデター X

中田浩二(鹿島)
宮本恒靖(神戸)
矢野貴章(新潟)
槇野智章(広島)
岩下敬輔(清水)

パティーク X

長友佑都(FC東京)
水沼宏太(横浜FM)
米本拓司(FC東京)
永田充(新潟)
坂田大輔(横浜FM)

パティーク Xは世界基準ではなく、日本人プレーヤー向けに開発した製品なので、海外選手は履いていないモデルなんですね。
それだけに、日本の若いサッカー選手にとっては使い易いサッカーシューズだといえます。

F50 i TUNIT

中村俊輔(横浜FM)
山瀬功治(横浜FM)
石川直宏(FC東京)
イ・グノ(磐田)

海外ではメッシが着用していますし、アディダスの最先モデルのシューズですが、日本人選手にはそれほど人気の無いんですよね・・・
セッティングの自由度が高いところが逆に不人気の理由だったりして(笑

ページトップへ